メイン セレブリティ、エンターテインメント 「モーク・アンド・ミンディ」:2014年のロビンウィリアムズとパムドーバーの再会は待つ価値がありました

「モーク・アンド・ミンディ」:2014年のロビンウィリアムズとパムドーバーの再会は待つ価値がありました

あなたはロビン・ウィリアムズをからの面白いスターとして知っています ダウトファイア夫人フラバー 、しかし多くのファンはテレビ番組から彼を知っています モーク&ミンディ パムドーバーと。

彼が今日のスターになる前は、2人の俳優はセットで信じられないほどの相性を持っていて、多くのファンはシリーズが進むのを見て悲しんでいました。それにもかかわらず、ウィリアムズの最新の映画やショーで多くの人が見慣れているのと同じ、気さくでコメディーなスタイルを捉えました。

それで機会が生じたとき、ドーバーはゲスト出演しました クレイジーワンズ 、ファンは彼らを再び一緒に見るのを待つ価値があると感じました。

「ハッピーデイズ」のスピンオフ:「モーク&ミンディ」

ロビンウィリアムズ|ピータークレイマー/ゲッティイメージズ

モークはのシーズン5で最初に導入されました 幸せな日々 、エイリアンにさらに深みを与えるスピンオフにつながります。の前提 モーク&ミンディ モークは卵形の宇宙船で地球に着陸し、ミンディという名前の人間と出会うエイリアンであるということです。

タニア・ロバーツ

彼は地球上で人間とその行動を観察して分析するだけですが、多くの時間を彼女と過ごしています。時が経つにつれ、モークが危険にさらされる直前に、2人は最終的にお互いに狂ったように恋に落ちます。

評価が低すぎたため、シーズン4は別のシーズンに設定されましたが、ファンはモークが危険にさらされることを知ることはできませんでした。

関連:「モーク・アンド・ミンディ」:ロビン・ウィリアムズのブレイクアウトの役割は「ハッピーデイズの歴史の中で最悪の脚本」から始まりました

クレイジーな事実は、陽気なということです 幸せな日々 スピンオフは実際に触発されました スターウォーズ' 人気と視聴者はサイエンスフィクションの方向に興味をシフトしています。によると パレード 、1977年、スターウォーズは大ヒットし、ハッピーデイズのクリエイター/プロデューサーであるゲイリーマーシャルの息子はファンでした。彼はとてもファンだったので、彼は彼の父にエイリアンについてのテレビ番組を作るように頼んだ。

このようにして、ロビンウィリアムズのキャリアが生まれました。

ウィリアムズのシットコム「クレイジーワンズ」での2014年の再会

関連:「Mork&Mindy」:ショーの設定は完全にランダムに選択されました

ビクトリアベッカムキッズ

モーク&ミンディ 、ウィリアムズはヒット映画を作り、忠実なファンベースを構築しましたが、ドーバーは家にいて家族と一緒に落ち着くことに決めました。しかし、多くのファンが驚いたことに、ドーバーはショービジネスに戻って出演しました クレイジーワンズ 。それは彼女のキャリアを失うこととはほとんど関係がなく、彼女の元共演者とはもっと関係がありました。

オン クレイジーワンズ エピソードラブサックス、ウィリアムズは彼のいつものキャラクター、サイモンロバーツを演じました。そして、それは誰にでも何でも売ることができました。ドーバーは彼の愛の関心事であるリリーとしてやって来ました。視聴者は、ゴーダンの別れの中で彼がロマンスに苦しんでいるのを見ることができました。

ファンは、キスをしたり、手をつないだり、単に一緒に本物の自分のバージョンである別のテレビシリーズを通じて、彼らの相性とつながりを見ることができたので、それは完璧な再会でした。

2つの星の間には「非常に深いレベル」の愛しかありません

特にロマンチックではありませんが、2人の俳優の間には明らかに密接な関係がありました。ドーバーはウィリアムズの会社を本当に楽しんで、彼と一緒に仕事をするのに素晴らしい時間を過ごしました。

脳卒中 のライタープロデューサーであるトレイシー・ポーストがインタビューでドーバーに言及した クレイジーワンズ 、彼らは実際にロビンに、正式にサインオンするまで彼らが近づいたことすら伝えなかった、そして彼らが彼に言ったとき彼は少し霧がかかったと言った。

ロビンと私…私たち二人のことはわかりませんが、私は彼を非常に深いレベルで愛してきました。ロビンは本当に私が今まで出会った中で最も親切で思いやりのある人の一人だとドーバーは答えた。私たちは違います、そしてそれは別のショーです、そして…彼は大人です! (笑)それで、その数日間そこにいるのは本当に面白かったです。私はそれが好きだった。

二人の間には明らかに強い友情があった モーク&ミンディ 星、そして私たちは皆、彼らのような友情を持つことができてとても幸運です。

ロビン・ウィリアムズは彼の最後の日に「おかしくなる方法」を忘れていた、新しい本は明らかにします

脳障害と戦う俳優の最後の悲劇的な日々は、デイブ・イツコフによって書かれた本で明らかにされました

ヘイリー・アトウェルの交際

ロビンウィリアムズ(出典:ゲッティイメージズ)

ロビン・ウィリアムズの最後の悲劇的な日々は、俳優の心と体が最後まで知らなかった不治の脳障害からどのように崩壊したかを詳述した新しい本で明らかにされました。

デイブ・イツコフが書いた「ロビン」というタイトルの本は、アカデミー賞の受賞者が、2014年8月に自殺する前に自信と自尊心を失った経緯について語っています。

この本はまた、彼がその期間中に毎日どのように泣くかを明らかにし、親しい友人や家族によると、彼は「おかしくなる方法」を完全に忘れていました。ロビンウィリアムズは2014年に63歳で亡くなりました。

ロビンウィリアムズ(出典:ゲッティイメージズ)

メイクアップアーティストのシェリミンズは本の中で次のように述べています。それはひどいものでした...私は彼の人々に言った、私はメイクアップアーティストです。私には彼に起こっていることに対処する能力がありません。」

コートニーkヌード

ミンズは、ロビンが立ち往生している轍から抜け出し、自信の一部を再構築しようとするのを助けるために、立ち上がることを検討すべきだとさえ提案しましたが、 ニューヨークポスト 、ロビンは提案を受け入れず、きっぱりと拒否した。

「彼はただ泣いて言った、「できません、チェリ。もうどうしたらいいのかわかりません。面白くする方法がわからない」とミンズは続けた。

ロビンは、彼が彼の才能、彼の脳、そして彼自身をゆっくりと奪っている有害な神経変性疾患に苦しんでいることに気づいていませんでした。

ロビンの妻、スーザンシュナイダーは、本の中で次のように述べています。今月はどの症状ですか?私の夫は心気症ですか?私たちはそれを追いかけていますが、答えはありません。そして今ではすべてを試しました。」

2014年5月28日、ロビンはパーキンソン病と診断されました。パーキンソン病は、運動機能を損なう変性疾患です。

ロビンは彼の家族や友人の内輪を除いて誰にも彼の病気を明らかにしませんでした。俳優は同じ年の8月に彼の寝室で絞首刑にされたのが発見されました。

興味深い記事